ご利用の規約と注意事項

ホテルの公共性と安全性を確保し、快適なご利用を願うため、次の事項をお守りいただけますようお願い申し上げます。当ホテルの宿泊(以下利用という)の契約は、この約款の定めるところによるものとし、定められていない事項については、法令または慣習によります。尚、お守りいただけない場合は当ホテルのご利用をお断りさせていただく場合がございます。

(1)利用引受の拒絶

次の場合、利用のお断りをすることがあります。
  • 1.利用の申込みがこの約款によらない時。
  • 2.満員・満室により利用できる部屋がない時。
  • 3.利用する者が以下の各号に該当すると認められた時。
    • (イ)伝染病患者
    • (ロ)泥酔者
    • (ハ)反社会的組織に関係ある者
    • (ニ)麻薬・シンナー・覚醒剤を使用する恐れのある者
    • (ホ)各室内で賭博する恐れのある者
    • (ヘ)ペットを入れようとする者
    • (ト)日本語の通じる者が1人もいない場合
    • (チ)撮影をする目的の者(公序良俗に反する写真/ビデオ等)
    • (リ)利用に関し、法令に違反し、または善良な風俗を乱す恐れのある者
    • (ヌ)他の利用者に著しい迷惑がかかる恐れのある者
  • 4.利用に関し、特別な負担を求められた時。

(2)料金の支払い

当店は客室利用料金を正確にお客様にご了解願った上でお部屋をご利用頂いております。万一、所持金の不足その他の理由で支払いが行われなかった場合、予め故意の無銭宿泊を目的とした利用者とみなし、法的措置をとらせて頂き ます。料金で不明な点がある場合は予めご確認下さい。

(3)ご利用開始時間

利用時間は利用者とキーの受け渡しの時に開始し又は終了します。 尚、客室料金計算は、当ホテルの料金管理機器の時間を基本に行い、徴収させて頂きますので、ご承知おき下さい。

(4)ご利用終了時間

利用者への「利用時間終了のお知らせ」は原則としてございませんので、ご注意下さい。

(5)ご利用延長

ご利用が規定時間を多少に係らず過ぎますと延長料金が加算されますのでご注意下さい。

(6)利用規則

利用者は以下の利用規定に従って頂きます。万一、これに違反し又は(1)3.の各号に該当することが入室後判明した場合、即刻、当ホテルから退館して頂きます。この場合、利用時間の多少に係らず規定の料金を徴収致します。
  • 1.ホテル内に次のような物をお持込みにならないこと。
    • (イ) 動物
    • (ロ) はなはだしく多量な物品
    • (ハ)不潔な物、又は悪臭を発するもの
    • (ニ) 火薬・揮発油、発火あるいは引火しやすい物、多量のマッチ・花火等
    • (ホ) 鉄砲・刀剣類
  • 2.ベッドの上や火災の原因になりやすい場所で喫煙をなさらないこと。
  • 3.声高・放歌や喧騒な行為、その他、他人に嫌悪感を与えたりなさらないこと。
  • 4.睡眠薬、その他、薬物をご使用にならないこと。
  • 5.ホテル内での賭博、風紀を乱す行為及びホテル内を汚す行為をなさらないこと。
  • 6.外来者を客室に入れたり、客室内の諸設備・諸物品等を使用させたりなさらないこと。
  • 7.ホテル内の諸設備、諸物品等を目的以外の用途に使用なさらないこと。
  • 8.ホテルの建築物や諸設備に異物を取り付けたり、現状を変更するような加工をなさらないこと。
  • 9.窓から物品をお投げにならないこと。
  • 10.廊下やロビー等に所持品を放置なさらないこと。
  • 11.当ホテルは忘れ物に関しての責任を一切負いかねます。
  • 12.他の部屋への行き来は出来ませんので、予めご了承下さい。

(7)その他の注意事項

1.突発的に病気・怪我・事故等が発生しても、責任は負いかねます。予めご了承下さい。 2.什器・備品・建物本体及び設備をお客様の責任において、不注意あるいは故意に破損及び漏水・落書き・焼け焦げ等発生した場合、当ホテルが認める時価相当額を弁償あるいは賠償して頂きます。 3.18歳未満の方の入館はお断り致します。

ホテル グランヴィラ